アイクリームで目力アップ~ワンダフル化粧品チョイス~

女性

ドクターが作ったコスメ

ファンデーション

使用上の注意点

いわゆる「ドクターズコスメ」と名乗っている化粧品は沢山ありますが、それぞれで成分が異なり、効果にも個人差があります。ドクターズコスメとはいっても、ドラッグストアなどに並んでいるドクターズコスメは普通の化粧品と変わらない扱いです。市販品である限り処方せんなしで購入できますが、市販されているのものは医薬品のように根本から改善する効果がない場合もあります。これはドクターズコスメに限ったことではないですが、肌に傷や湿疹や腫れなどの異常がある場合は、使用を控える必要があります。使用していて皮膚に異常が現われた場合も、同じように使用を控えてしばらく様子を見てみて、必要であれば医師に相談することをおすすめします。

市販品との違い

ドクターズコスメとはその名のとおり、ドクターが作ったコスメのことです。皮膚科のドクターが作ったコスメや、化粧品メーカーとドクターが共同開発したコスメなどがドクターズコスメといわれています。市販品のドクターズコスメとは違い、「治療」目的で使用するのがクリニックで出してもらえるドクターズコスメです。乾燥肌用や脂性肌用などがあり、目的にあわせてエイジングケア対策、美白対策、ニキビ対策などが選べます。市販のドクターズコスメは「効能」や「アンチエイジング効果」などを謳うことはできませんが、治療目的で出してもらえるドクターズコスメは効能があります。含有量や含有成分の有効性が市販品よりも高く、スキンケアをしながら肌の治療ができます。